キャッシングの金利

どうしてもすぐにお金が必要なときは
キャッシング業者を使うのも有効な手段です。
しかし、住宅ローンなどと違って金利が非常に高いんですよね。
そのため返済計画を建てずに安易に借りてしまうと返済するのに非常に苦労してしまいます。
そこでキャッシングを利用する際に知っておきたい知識として
利子についてお話します。

ちなみに利子の算出方法を知らない方って結構多いんじゃないでしょうか?
私自身も最近まで知りませんでした(汗
それでは利子の計算方法です。

利子 = 借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日(1年間) × 借りた日数

となります。もし金利が17.8%のところから1万円を20日間借りたとすると、

1万円 × 17.8 ÷ 365日 × 20日 = 97円

となります。つまり銀行のATMの手数料を払うよりもお得なんですよね。
夜間にお金が必要になった場合は1~2万円程度ならATMで下ろすよりも
キャッシングのほうがお得なんです。

しかし借りる金額が大きくなるほど
利子の金額は異常なほどまで膨れ上がります。

例えば200万円を金利12%で12ヶ月間借りた場合の利子は
200万円 ×  0.12 ÷ 365日 × 365日 = 24万円
になります。(毎月返済していくので実際はこれよりは少額)

しかしながら、200万円を1年で返すのは非常に困難ですから、これが5年~15年と長くなると、その分利息だけでとんでもない金額になります。


こうなってくると返済が難しくなり、借金地獄に陥ってしまうわけですね・・・。