キャッシング業者の選び方

キャッシングを利用する際、どの業者から借りても同じなんてことはありません。
審査基準が非常に厳しいけど低い利率で貸してくれるところ、
金利が少し高いけど融資までの時間が非常に早いところで決めるのかなど業者によって様々です。

後者の場合、借りることができる限度額が100万から200万円程度がほとんどで、
ATM(いわゆる"むじんくん"というのもこれですよね)や店頭で手続きが出来ます。
最近ではインターネットでも手軽に審査ができるようになっていて、
気軽に借りられる仕組みになっています。

さらに保証人が不要で、住宅ローンのように不動産を担保にする必要もありません。
しかもアルバイトをしている学生なら借りられるものだったり、専業主婦向けのキャッシングなどもあります。

つまり、"借りたいときに借りることが出来る"というのが最大の特徴です。

ただしその分金利は高く設定されています。
現在の貸金業法の最大金利は10万円まで20%、100万円までが18%、
100万円以上が15%と定められており、すぐに借りれる業者では
金利が上限ギリギリまで設定されているところがほとんどです。


次に前者の場合についてです。
審査基準についてですが、年収が少ない方や定年間際のような人だと借りにくくなると思います。
それから過去に借金を踏み倒したことがある人、返済が滞ったことがある人は厳しいでしょうね。
以上のことがなければ大抵借りることが出来るんですよ。
しかも普通の消費者金融系よりも低金利で借りることが出来ますからね。

あと業者によっては利用者の返済能力にかかわらず返済額が勝手に決められているところがあります。
たとえば三井住友のカードローンだと、融資総額によって月々の返済金は決められています。
200万円の融資を受ける場合は、毎月2万5千円が自動的に引き落とされていきます。
もし、さらに返済できる場合は自分で指定口座に振り込まないといけません。